東京のセクキャババイトは体験入店可能!未経験女性も安心できる

ロングヘアの女性

キャバクラとセクキャバとの違いをしって東京でバイトしよう

髪の毛を触る女性

キャバクラでバイトしてみようと思ったら、セクキャバというのを目にして、何が違うのだろうと疑問に思う人も居るかもしれません。
そこで今回はキャバクラとの違いをしっかりと抑えて、バイトへ応募してみましょう。

キャバクラとセクキャバの違いとは
キャバクラは女性が隣に座り、お話をしながら楽しくお酒を飲んでもらうように接客する事で、セクキャバはおさわりオッケーのキャバクラと考えてもらえれば大丈夫です。触っていい範囲は決まっており、上半身はオッケーで下半身はお尻などは基本的にオッケーで、デリケートゾーンはNGです。
キャバクラでバイトを考えているけど、高時給で働きたいと考えているならば、セクキャバを検討してみても良いかもしれません。
また大きな違いはお酒を飲まなくても良いことです。
キャバクラはお客様が飲んだお酒のお金が、バックマージンとして入るので奢ってもらったり、お客様におすすめしたり、お酒を飲む作業も大事になってきます。
しかしセクキャバは、飲み放題やセット料金になっていることも多く、お客様が飲もうが自分がソフトドリンクでも大丈夫というのが特徴です。
お酒を飲む必要がないので二日酔いの心配がありません。
またお店の外でお客様と会うアフターやノルマがないので、自分のペースで働くことが出来るのも大きなメリットです。